スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。




    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ← 応援☆よろしくお願いします♪
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [Edit]

    「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」 

    P1100093.jpg

    ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -」  

    ミニマリスト佐々木典士さんが、マキシマリスト(モノに囲まれていた)だった頃からモノを捨てるまで、モノを減らしてからどう変わったかなどが書かれてあります。

    第3章の「捨てる方法最終リスト55‼」は、いろいろな気づきがありました。


    捨てられない「性格」というのは存在しない。

    「捨てる」=技術

    捨てられないのは、技術が未熟なだけ。
    「捨てる習慣」が身についておらず、「捨てられない習慣」を身につけてしまっているだけだということ。
    つまり、技術と習慣が身につけば、捨てられる。

    話せば話すほど外国語が上手になるように、捨てれば捨てるほど、捨てることは上手になっていく。



    私もここ数年、少しずつですがモノを減らそうと意識して、不要なモノを処分してきました。
    減らしていくほどに、捨てる感覚というのが身についてきたような感じはあります^^


    捨てることで「失うもの」より「得られるもの」に意識を向ける


    モノを減らすことで得られるものは、減らしていくと本当に実感します。
    時間やスペース、掃除のしやすさなどなど。

    1日1分探し物をすれば、1年で365分。なんと6時間以上!

    私の場合は、自分の探し物の他に、家族から「あれどこ?」と言われるストレスを少しでも減らしたいというのもあります。
    モノの数を厳選して、定位置を決めておけば、いちいち「あれどこ?」と言われなくてすむはず。
    実際は、まだまだ言われていますが^^;


    モノを捨てても残っているものこそ大事

    捨てたからこそ忘れないモノがある



    いわゆる思い出の品は、判断が難しいものです。
    ですが、モノはもう手元に残っていないけど忘れないモノって確かにありますね。
    逆に、手元にあるけど、これ何だっけ?というモノも^^;

    でもやはり、思い出の品、思い入れのあるモノは難しいです。


    わが家の場合、「これは不要」と瞬殺できるものは大分減ってきています。
    ただ、「要らないんだけど、売れそうなんだよな・・・」というものを箱などにまとめてあるものが、たまってきました。
    そろそろ、思い切って一気に減らしても良い時期かなとも思っています。


    スポンサーサイト


    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ← 応援☆よろしくお願いします♪
    [ 2015/08/17 14:40 ] | トラックバック(-) | CM(0) | [Edit]

    最近読んだ本 その2 

    IMG_4472.jpg

    月曜日、いつも行っている図書館で本を借りたところ、館内整理でしばらくお休みになるので通常2週間のところ3週間借りれるとの事!
    そこで、借りてきた3冊をいそいそと4日で読み、今日また借りてきました^^

    先日借りた本はこちら。

    昨夜のカレー、明日のパン  ハヅキさんのこと  風花

    「昨夜のカレー、明日のパン」はとっても良かった。
    7年前に結婚後2年で夫を亡くした嫁・テツコと、その夫の父・ギフ、それをとりまく人たちのお話。
    何気ない生活の中で、それぞれが彼の死を受け入れていく様子が印象的でした。
    じんわりと心がぽかぽかと暖かくなる感じ。
    手元に置き、折に触れて読みたいなと思いました。
    ちなみに、2014年本屋大賞第2位の作品です。


    で、今日借りてきた本がこちら。

    お父さんと伊藤さん  教場  七夜物語(上)  七夜物語(下)


    「七夜物語」は、最近よく読んでいる川上弘美さんの本ですが、表紙の絵が酒井駒子さんというところでまず無条件で借りるのが決定(笑)

    「教場」はやっと予約がまわってきました。2014年本屋大賞第6位の作品。警察学校のお話。

    「お父さんと伊藤さん」は、あたし34歳、彼氏・伊藤さん54歳、元教師・お父さん74歳の共同生活という設定が面白そう。


    わくわく♪




    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ← 応援☆よろしくお願いします♪
    [ 2014/05/30 13:22 ] | トラックバック(-) | CM(0) | [Edit]

    最近読んだ本 

    IMG_4432.jpg

    新年度がはじまって何やかやとパタパタしていますが、本は読んでます^^


        


    あなたの人生、片づけます」はコピー通り、読むとやっぱり片づけたくなります(笑)

    で、昨日は納戸の抜き作業。
    壊れたバッグや四女の「サイズアウトしたけど人に譲るにはちょっと・・・」という服、子どもの靴を購入した時の箱もすべて処分。

    結構抜いたものの、見た目はあんまり変わらず・・・^^;




    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ← 応援☆よろしくお願いします♪
    [ 2014/05/13 12:52 ] | トラックバック(-) | CM(0) | [Edit]

    どうしても届けたい「この一冊」 

    THE BOOKS 365人の本屋さんがどうしても届けたい「この一冊」

    THE BOOKS 365人の本屋さんがどうしても届けたい「この一冊」

    全国365書店の書店員さんが「これだけはなにがなんでも届けたい」と思っている一冊を紹介しています。
    一日一冊という形で365冊。
    (あわせて次の一冊も紹介してくださっているので、のべ730冊!)
    しかも、書店員さんの直筆のキャッチコピーつき^m^

    ページ下には、書店員さんの名前とその本屋さんの情報(巻末にはMAPもあります)、出版社の担当さんのコメントまで。
    その書店に行ってみたいという気持ちになります。

    「本を愛する気持ち」にあふれたブックガイドです。

    早速、読んでみたい本をピックアップしました。
    さぁ、図書館に予約入れるぞ~


    読んだ後、
    「あー、この本あの人にも絶対読んで欲しい!」
    と思う本に出会えると嬉しくなります♪


    ちなみに、私が「この一冊」紹介するとしたら・・・

    その日のまえに
    その日のまえに

    迷わず、これですね。 これで重松清にはまりました。

    次の一冊は、

    狐笛のかなた
    狐笛のかなた

    だな。
    上橋菜穂子さんの本は、「守り人シリーズ」ではまって全部読みましたが、一番好きなのがこの「狐笛のかなた」です。



    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ← 応援☆よろしくお願いします♪
    [ 2013/10/24 13:36 ] | トラックバック(-) | CM(0) | [Edit]

    三四郎はそれから門を出た 

    IMG_9047.jpg

    今読んでいる本は、三浦しをんさんの「三四郎はそれから門を出た (ポプラ文庫)」。

    夏目漱石の「門」と「それから」を読みたいなぁと思ってAmazonで検索したところ、偶然ヒットした本です(笑)

    三浦さんと言うと、2012年の本屋大賞「舟を編む」で初めて知った作家さんなのですが、筋金入りの活字中毒者とは知りませんでした。
    その三浦さんが雑誌や新聞に載せたブックガイド&エッセイを集めた本です。

    私も自分を活字中毒と言っていた時期がありましたが、この本を読んでからはもう恥ずかしくて言えません(笑)

    その中毒っぷりが半端でなく、ありとあらゆる分野の本・マンガを読まれていて、文章がとても面白い!
    家事の合間にちょこちょこっと読みながら、次から次へと読みたい本が出てきている状態です^m^


    肝心の夏目漱石は、「門」と「それから」が1冊になっている「それから・門 (文春文庫)」を発見、購入。
    三浦さんのあとは、久しぶりに純文学に漬かります^^


    三四郎はそれから門を出た (ポプラ文庫)  それから・門 (文春文庫)  舟を編む




    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ← 応援☆よろしくお願いします♪
    [ 2013/02/22 09:08 ] | トラックバック(-) | CM(4) | [Edit]

    BOOKOFFで 

    IMG_7639.jpg

    時々のぞくブックオフ。
    昨日、何気な~く寄ってみたら、たまたま児童書半額キャンペーン中!

    そしたら、欲しかった本がたまたまあって、結局、こんなに↑買って来てしまいました。

    でも、新品同様に綺麗な本が52円で買えてしまったのでウホウホです♪
    今までは半額キャンペーンでも「105円の本は除く」だったのですが、レシートをよく見てみたら105円の本も半額で52円に!
    うぅ~~~~、もっと買ってくれば良かった…。

    やっぱり、時々のぞいてみるもんだ^^

    パンツマンシリーズと名探偵シリーズは、次女より全巻リクエストされています
    パンツマンVS恐怖のオバちゃんエイリアン (スーパーヒーロー・パンツマン 3)  よーいどんで名探偵



    IMG_7605.jpg

    こちらは図書館で借りてきた奥田英朗さんの「わが家の問題」。
    奥田さんの本が好きになったきっかけが「家日和」という短編集でした。表紙の雰囲気が同じだったので、「続編だっ!」とこちらもウホウホと借りてきて一気読み(笑)
    今回も期待を裏切らない内容でしたー。是非シリーズ化して欲しいっ。

    我が家の問題  家日和 (集英社文庫)




    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ← 応援☆よろしくお願いします♪
    [ 2011/09/26 14:43 ] | トラックバック(-) | CM(0) | [Edit]

    子育てハッピーアドバイスの最新刊 

    IMG_6012.jpgIMG_5998.jpg


    最近、いや昨年くらいからかな?
    5年生の長女がいわゆる反抗期に入りつつあります^^;

    気持ちに余裕がある時は、こちらも「反抗期だから仕方ないか・・・」「成長の証ね^^」なんて感じでかわしていますが、まだまだ血の気の多い三十代(苦笑)、ついついカーッと頭に血がのぼってしまうことも。

    それが、次女や三女に飛び火してしまうという悪循環・・・

    反省の日々です。。。

    「子どもはほめて育てましょう」という事は頭ではわかっていても、これがなかなか難しい。
    つい感情的に叱ってしまうことも実はしょっちゅうなのです^^;

    そんな私を見かねて・・・かどうかはわかりませんが、オットが↓の本を買ってきてくれました^^

    子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方




    子育てハッピーアドバイスのシリーズ最新刊です。
    可愛いイラストと大きな文字で気軽に読めるこのシリーズは、本を読むことが苦手という方にも読みやすくておススメ♪

    明橋先生の言葉は、わかりづらいところもなく説教じみても無く、スーッと心に入ってきます。
    ところどころにある私(母親)に対してのはげましの言葉が、分かってもらえた~という感じでぐっときてウルッとしてしまいます。

    ついついキレてしまうのは、
    それだけ子育てがんばってるからだよね。


    とか、

    けっこういい親やってるよ。
    子どももちゃんと育っているよ。
    毎日見てると、気づかないかもしれないけれど。


    なんて、日頃は誰も言ってくれませんからねToT


    ↓の小児科の巻以外は全て持っています。









    出産祝いにも良さそうな3冊セットもあります。

    子育てハッピーアドバイス 子育てあんしんセット




    明橋先生の講演DVD付きも気になるところ^^

    子育てハッピーセミナー―講演DVD付






    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ← 応援☆よろしくお願いします♪
    [ 2010/07/11 15:05 ] | トラックバック(-) | CM(0) | [Edit]

    東野圭吾まつり 

    books2.jpg

    先日、お隣へ回覧板を持っていったら、「お茶でも…^^」とおっしゃっていただき
    お茶とおしゃべりの楽しい時間を過ごしてきました。

    お隣の奥様は60代で、旦那様も定年退職され、広~~~いお庭で家庭菜園を楽しまれていらっしゃる素敵なご夫婦です。

    すっかり長居をし、ではそろそろ…という頃にふと本の話になり、最近読んだ本や好きな作家で盛り上がってしまいました。
    そして帰り際、東野圭吾の本をどっさり貸してくださいました^^

    いろいろやることはあるのですが、ついつい読みふけってしまう秋なのでした。



    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ← 応援☆よろしくお願いします♪
    [ 2008/10/05 13:44 ] | トラックバック(-) | CM(4) | [Edit]

    チャイナフリー 

    books.jpg先週読んだ本です。
    ちなみに、全て図書館から借りてきたものですが^^;

    この中で面白いな~と思ったのが、「チャイナフリー」という本。

    詳しい内容はAmazonの商品ページに書かれていますが、2人のコドモを持つ著者が、1年間中国製のものを一切買わない!と決めて、その1年間にあった様々なエピソードをつづったものです。

    身の回りのものはほとんどと言っていいほど中国製が多く、著者もものすごく苦労します。


    何もそこまでしなくても・・・と思いますが、これを読んでからmade in ・・・がやけに気になっています。

    ちょうどメラミン混入の問題もありますが、本当に怖いくらい中国製のオンパレードですね。
    信頼しているメーカーのスニーカーも中国製、お気に入りの通販の服だって中国製。

    昨日、100均でコドモがノートを買ってきましたが、made in japanでちょっと驚きました^^

    チャイナフリー:中国製品なしの1年間



    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ← 応援☆よろしくお願いします♪
    [ 2008/09/29 14:06 ] | トラックバック(-) | CM(0) | [Edit]

    「狐笛のかなた」上橋 菜穂子 

    今まであえてブログに書いていませんでしたが、
    私の趣味の一つに「読書」があります。

    いろんなジャンルを読みますが、
    ここ数年はいわゆる児童文学やファンタジーものが多いかもしれません。
    「ハリーポッター」や「守り人シリーズ」など。

    今年から手帳に読んだ本のタイトルを記入しているのですが、
    すでに30冊を越えました。
    1年間でどのくらい読むのか、楽しみです^^

    と、何故突然記事にしたかというと、
    昨日読んだ本がもう言葉に出来ないほど感動したから(笑)。

    狐笛のかなた 上橋 菜穂子
    4652077343

    アニメにもなった(私は見ていませんが…)「守り人シリーズ」の
    上橋菜穂子さんの作品です。
    もう一言「良かった…」としか言えません。すみません。
    詳しくは、Amazonさんのレビューを参考にしてください^^;

    記事にしたわりには、感じたことをうまく言葉に表せません。
    読後、しばらくは余韻にひたっていました。
    (そのため、夕食が手抜きになってしまいました)

    「守り人シリーズ」を全て読み終えた時は寂しさがあったり、
    こういう本に出会えると、本当に読書っていいなぁ~と思います。

    映画やアニメになる本は沢山ありますが、
    絶対原作本の方が面白いですねぇ。

    この「狐笛のかなた」も、出来ればアニメなどにならないでほしいです。



    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ← 応援☆よろしくお願いします♪
    [ 2008/03/07 13:07 ] | トラックバック(-) | CM(0) | [Edit]



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。